スポンサードリンク

2010年03月27日

額のほくろ

私は額が広いのですが、そこにほくろはありません。
学生時代は男子から「デコ」と呼ばれるのが嫌で前髪をおろして額を隠していました。
額にほくろがある人は、個性的な考えや斬新なアイデアをもつ人で芸術方面で成功の暗示がある
とのことです。
額では、どの部分にほくろがあっても概ね男性には良い意味があり、反対に女性にはうれしくない
意味が多いです。
額の中央部を上からたどっていくと、
 髪の生え際 : 男性→仕事運が良い
           女性→キャリアウーマンだが良い伴侶に恵まれにくい
 その下の部分: 男性→財運がある
          女性→かかあ天下
 額の真中  : 男性→出世運・金運が良い リーダーに向いている
          女性→仕事で自由業はいいが組織の中では目上と衝突しやすい
             事件や裁判沙汰に巻き込まれないためにも反感をかわないよう注意
 真中より下 : 男性→波乱万丈
          女性→晩婚ならいいが早婚は失敗の可能性あり
顔のほくろは隠しにくいですが、額なら女性は化粧でカバーして前髪を垂らせばほとんど見えない
ようにできますね。

ところで、インドの女性が額の真中につけるのは"ビンディ"と言います。
ヒンドゥー教では額の真中は身体の神聖な部位とされており、既婚女性はそこに昔は赤い粉をつけて
いました。
近年はシール(オシャレなデザインが豊富)をつけてファッション的にも重要になっているようです。
インドへ旅行の時は、ほくろならぬ"ビンディ"を体験してみるの楽しいですね。 (でも既婚女性に限り
ますので、念のため)

それから、お釈迦様の額の真中にあるのは、ほくろではなくて毛の束だそうです。
仏教でもヒンドゥー教でも額の真中が重要な意味を持つことに変わりはないようです。





ラベル:ほくろ
posted by カティ at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。