スポンサードリンク

2010年03月29日

肩のほくろ

肩にほくろを持つ人は、料理研究家等の食品関係の職業が向いていることをご存じですか。
多忙でもバリバリ仕事をこなすタイプらしいです。 スタミナがあるということでしょうか。
各々の環境で責任のある立場になるとのことです。 自分が全てを背負い込むのではなく
会社なら部下に、家庭なら家族(配偶者等)に上手に助けてもらうのがいいようです。

鎖骨の上にほくろがあると誰からも好かれる人気者です。
周りに人が集まるだけでなく人の面倒見がいいので益々人間関係が広がります。

私の会社では催し(リクレーション)で社内バレーボール大会が年に一度(梅雨前)あります。 
部署対抗トーナメント(男女別)で競います。春に各部署からメンバー(9人制)が選出されて
試合前2週間位から各チームで就業後に練習(週2-3回)します。
各チームのキャプテンは自然と人望や統率力のある人物が選ばれており役職に関係ないです。
(もちろんバレーボールがある程度できる人です)

私の所属する部署で毎年キャプテンに選ばれるリーダーがいます。 彼女はかなり美人ですが
それを鼻にかけることは一切ありません。 見かけによらずとても気さくで、誰か困っていたら
仕事上というより心からその人のために動く人です。
よくありがちな八方美人ではなくて、ほんとうに人との関わりを大事にする人柄なので、彼女と
一緒なら頑張ろうという気になります。 そういう訳で、みんな仕事で彼女に厳しいことを言われ
てもついていきます。
もちろん彼女のおかげでチームワークはすごいです。 体調悪くても練習は楽しく感じました。
練習中に彼女の鎖骨にほくろがあるのを見つけて、後で意味を知り納得してしまいました。
根が単純な私は「当たっているなぁ」と思うと同時に、各チームのキャプテンが鎖骨にほくろを
持っているか見てみたい気がしました。
あなたも、あなたの周りの人(上司等)が、肩あるいは鎖骨にほくろを持っているかチェックして
みたくなりませんか・・・
ラベル:ほくろ
posted by カティ at 10:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。