スポンサードリンク

2010年07月19日

ひじのほくろ

女性が本当に身だしなみに気を使っているかどうかを本人に知られずにこっそり見極めることが
できる身体の箇所をご存じですか?
それは肘です。 ひじが荒れていたらそれは時間に余裕がない状態です。
ましてや色が真っ黒だったら生活に余裕がないことを物語っています。
肘のお手入れに気をつかっている人はテーブルや机の上で肘を突いたりもありません。 言うまでも
なく肘をつくのはお行儀悪いです。 時間に余裕のある人は一つ一つの行動を大切にしていますので
自然と姿勢も良いものです。
また、時間に余裕があるから肘などの自分から見えにくい部分でもゆっくりチェックしていきます。
ガサガサしていたらクリームを塗るなどケアしていきます。
最新ファッションのチェックを怠らないおしゃれな女性でも、肘がきれいでない場合は人に見せて
いない部分では生活が荒れているかもしれません。
そこに色の悪いほくろがあったら、結婚でも人間関係でもスムーズにいかないとのことです。
色の良い活きぼくろの場合は多少晩婚気味でも幸せな結婚ができるとのことです。
男性の左肘、女性の右肘の活きぼくろは、結婚までも話がトントン拍子で結婚してからも明るい家庭を
築けるようです。
男性の右肘、女性の左肘の活きぼくろは、付き合っている間に喧嘩してもすぐ仲直りできるようです。
肘のほくろは人間関係の中でも特に職場での関係が大きいようなので色の悪い死にぼくろだと
仕事上ゴタゴタが絶えなくなるらしいです。
人の尻拭いなどに嫌気がさして晩年は孤独を好む傾向になったりするとのことです。
男性の左肘少し上、女性の右肘の少し上の活きぼくろは、職場の人間から迷惑かけられても何とか
上手く解決ができるらしいです。
男性の右肘少し上、女性の左肘少し上の活きぼくろは、中年ごろに人間関係で疲れを感じてしまうよう
ですが、そのスランプもいづれは脱出できるとのことなので安心していいですね。
ひじは自分から見えにくい部分ですから、余計に気を使いたいものです。



posted by カティ at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。