スポンサードリンク

2010年06月02日

脇腹のほくろ

普段、家族以外の人の洋服などで隠れている身体のほくろを発見する機会はそう多くないと思います。
スポーツクラブに入会したくて体験レッスンに参加した時のことです。
日頃の運動不足を何とかしなければと思っていたところ、すでにスポーツクラブの会員になっている
友達から紹介キャンペーンをしていると聞いたので早速ついていきました。
初心者向けのヨガのレッスンで「ジワッ」と汗をかいた後、シャワーを浴びにいきました。
その日はあまり混んでいませんでしたが、一人に「ハッ」としました。
その人は、腰に小さなタオルを巻いただけで堂々と歩いていました。 痩せていてショートヘアーで、
大変失礼ですが後姿はまるで男性です。
女性ロッカー室なので、別に上半身を隠す必要はないのですが、その人以外は皆さんバスタオルを
胸から巻いています。 女性同士でも温泉以外で胸をだしたまま歩くのは個人的に何となく気がひけます。
(プロポーションに余程自信があれば別かもしれないですが・・・)

その女性の右脇には大きな真っ黒いほくろがありました。
一般に、濃い色のほくろは活きぼくろで良い意味があるのですが例外もあります。
乳房の下の部分で真中や脇にあるほくろは、例え活きぼくろでも何かとトラブルに巻き込まれたり
ビジネスの失敗などで損をするという悪い暗示です。
色が薄くていびつな形の死にぼくろは、更に不運が強まります。 何かとお金がでていくことが多かったり
出会いが少なく、せっかく恋人ができてもすぐに別れてしまったりなどの意味があります。
普段ならそうそう見つけることができない特徴的な悪い意味のほくろを見てしまいました。
そこのメンバーである友人によると、その人はいつも小タオルを腰に巻くか、時には真っ裸で歩いている
そうです。 そして身体を拭く時はタオルを使わず、備え付けボックスのティッシュを大量に使用していて、
たまにティッシュが身体に張り付いていることがあるそうです。
ロッカー室で自分の身体を覆う覆わないは個人の自由ですが、何だか違和感がありました。

ほくろの位置が少しづれて脇の下にあれば、周りからの信用も厚く、何か困った時でも誰からか助けて
もらえるラッキーな意味になるようです。
仕事でもプライベートでも人間関係が上手くいくという、幸運なほくろになります。
脇の下の吉ほくろ(活きぼくろ)がある方は、夏は是非ノースリーブを楽しんで下さいね。


ラベル:ほくろ
posted by カティ at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。